もんぼうかいかんホームページトップへ

京都・西本願寺の宿

もんぼう

京都西本願寺ご参拝をサポートする宿泊サイト

聞法会館

京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600番地1
イベント

第21回 いまを生きるひと

日 程
14:30 受 付
15:00 開 場
15:30 講 演
古賀茂明氏 ・ 香山リカ氏(各30分)
16:40 鼎 談
古賀茂明氏 ・ 香山リカ氏
丘山願海所長(浄土真宗本願寺派総合研究所)
17:30 終 了
聴講料

無 料
テーマ

いまを生きる
定 員250名(当館に事前の申し込みが必要です)
香山リカ精神科医
精神科医・立教大学現代心理学部教授。1960年北海道生まれ。東京医科大学卒業。
豊富な臨床経験を活かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学。NHKラジオ第一「香山リカのココロの美容液」(金曜・夜9:30より)でパーソナリティをつとめる。近著に『「いじめ」や「差別」をなくすためにできること』(ちくまプリマー新書) 、『香山リカと哲学者たち 明るい哲学の練習』(ぷねうま舎)、『人生が劇的に変わる スロー思考入門』(ビジネス社)、『さよなら、母娘ストレス』(新潮文庫)など、著書多数。

古賀茂明
評論家
2017年12月24日(日) 15:30 開演
日 時
会 場聞法会館 3階 多目的ホール
1955年、長崎県生まれ。東京大学法学部卒業後、旧通産省(経済産業省)入省。中小企業庁経営支援部長、内閣審議官などを経て2011年退官。改革派官僚で「改革はするが戦争はしない」フォーラム4提唱者。元報道ステーションコメンテーター。2015年外国特派員協会「報道の自由の友」賞受賞。主著『官僚の責任』(PHP新書)『日本中枢の崩壊』『日本中枢の狂謀』(講談社)など。『シナプス 古賀茂明サロン』主催。

チラシPDFはこちら

第5回(2017年度)もんぼう写真展 作品募集

~つながる・つたわる・つたえる~

聞法会館では、~つながる・つたわる・つたえる~をテーマにこころ温まる作品を募集いたします。この写真展は、皆様の応募写真を通じ次世代にご縁を伝えていくことの大切さを確かめることを目的とした写真展です。門信徒・ご家族、どなたの作品でも応募をお待ちしております。

 

募集期間 

平成29年12月27日(水)まで

※当日消印有効

※風景・人物など、どのような写真でも結構です

※展示スペースに限りがあるため応募多数の場合は早期締切となる場合がございます

展示場所 

聞法会館内展示スペース(予定)

展示期間 

平成30年1月9日から1月16日まで(御正忌報恩講法要期間中)

応募方法

①郵送の場合

〒600-8357

京都市下京区堀川通花屋町上ル柿本町

聞法会館 もんぼう写真展 係

※応募点数はお一人様2点まで、未発表かつ発表予定のないものでカラープリントA4または4切りサイズで応募票を添えてご応募ください。(単写真のみ)ペーパーフレームに入れ展示いたしますので台紙などに貼り付けは不要です。また、申込書に写真に関する詳細をお書き添えください。

 

②メールの場合

[送信先]メールアドレス event-info@monbou.jp まで

※メール1通8MB以下の容量でご送付ください。

お問い合わせ

〒600-8357京都市下京区堀川通花屋町上ル柿本町 聞法会館 もんぼう写真展係

電話075-342-1122

 

 

 

ページの先頭へ

聞法会館(もんぼうかいかん)
〒600-8357 京都府京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600番地1
TEL 075-342-1122 │ FAX 075-342-1125
Copyright(C)1998 Monbou Kaikan All rights Reserved.